インドア大学
現役大学生による動画配信サービスの徹底紹介ブログ
アニメ

ノイタミナのおすすめアニメを紹介!革命的なアニメを見逃すな!

ノイタミナとは、アルファベット表記でnoitaminAと書きます。

これは、Animation(アニメーション)の英語を反対から書いたもので、「アニメの常識を覆したい」「すべての人にアニメを見てもらいたい」という願いが込められているそうです。

今回は実際にアニメの常識を覆してきた、ノイタミナのおすすめアニメを17つ紹介します。

また、ノイタミナはFODプレミアムで配信されています。

それではアニメの常識にとらわれない、ノイタミナのおすすめアニメを放送順に紹介していきます。

ノイタミナのおすすめアニメ
1.『東京マグニチュード8.0』

(画像の引用:ノイタミナ公式サイト

『東京マグニチュード8.0』はタイトル通り、東京をマグニチュード8.0の大地震が襲うストーリーです

もし日本の中心に大地震が起きたら、といういつ起きてもおかしくない現実味のあることを取り上げている数少ないアニメです。

このアニメでフォーカスしているのは、日本を立て直す人でなく、子供の兄弟です。

主人公の小野沢未来は中学1年生で、弟の付き添いでロボットの展示会が行われているお台場に一緒に足を運んでいました。

そんなまだ子供の兄弟が親と離れているときに、大地震が起きてしまいます。

地震後、運よく生き延びた未来は弟と一緒に家に向かって歩き出しますが、そこからがストーリーの本題です。

このアニメは感動アニメとしてよく名前が挙がっていて、視聴後は家族により感謝を伝えたいと、家族を大事にしようと強く思えます。

2009年に放送されたノイタミナのアニメなので、とっても前の作品で絵が少し昔っぽいですが、是非見ていただきたいおすすめのアニメです。

 

ノイタミナのおすすめアニメ
2.『あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない』

(画像の引用:ノイタミナ公式サイト

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』は万人が全員感動する文句なしのアニメです。

このアニメを見た人誰もが感動したと口を揃えています。

このアニメのエンディングテーマ「secret base〜君がくれたもの〜」は2001年に作られた歌です。とっても昔の歌ですね。

そしてこのエンディングテーマには「10年後の8月また出会えるの信じて」という歌詞があります。

なんとその歌詞通り、2001年の10年後の2011年に『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』は制作・放送され、この歌のファンは10年後にまたこの歌を聞いたのです。

さらにそれだけではなく、「secret base」の歌詞に完璧にマッチしたアニメなのです。

もし「secret base」をまだ聞いたことない人は一度聞いて見てください。

とっても感動する歌で、さらにエンディングテーマではこのアニメの登場人物がカバーしているので、さらにこのアニメがどういうアニメか伝わってくると思います。

エンディングテーマがあらすじのようなものですよ。

いかにアニメの主題歌が大切なのか思い知らされたアニメなので、今回おすすめするノイタミナのアニメの中でもかなりおすすめ度が高いアニメです。

 

ノイタミナのおすすめアニメ
3.『ギルティクラウン』

(画像の引用:ノイタミナ公式サイト

EGOISTが生まれたのは、このアニメ『ギルティクラウン』です。

アニソンが好きな方は、一度はEGOISTを聞いたこともあると思います。

元々、EGOISTは『ギルティクラウン』の中の架空の歌手グループでした。

このアニメの中のEGOISTのボーカルは『ギルティクラウン』の主人公・楪いのりが担当していて、このアニメの超重要人物です。

(本当のEGOISTのボーカルはchellyさんという方です。)

歌手が関係するこのアニメの中では、当然歌がとても大切な役目を果たしています。

このアニメ内の”歌”には信じられないくらいの感動や迫力が感じられます。

“歌は力を与える”という言葉を体現している貴重なアニメです。

ノイタミナの意味に込められている「アニメの常識を覆す」にぴったりのアニメです。

また、感動アニメとしてもよく挙げられたりもします。

ストーリーは予想できないことの連続で、少し理解が難しい場面もありますが、必ず見終わったら心が綺麗になると思いますので、ノイタミナのおすすめアニメに選びました。

 

ノイタミナのおすすめアニメ
4.『PSYCHO-PASS』

(画像の引用:ノイタミナ公式サイト

『PSYCHO-PASS』は近未来が舞台になっています。

このアニメはその近未来の警察像が描かれているアニメで、警察アニメの中で1番面白いと思います。

『PSYCHO-PASS』の世界ではシビュラシステムというシステムによって管理されています。

シビュラシステムとは、犯罪係数という人間の精神状態を数値化したもので、その人を罰するかを決定するシステムです。

他にもシビュラシステムは精神の分析を元に、その人の能力を最大限発揮できる職業などを提案したりもします。

ノイタミナの世界観がもろに伝わってくるアニメなので、とってもおすすめするアニメです。

ところで、サイコパスを知ってますか?

このアニメのタイトルにもなっている単語ですが、それもとっても関係してきますのでサイコパスを知らない方は是非調べて見てください。

 

ノイタミナのおすすめアニメ
5.『刀語』

(画像の引用:ノイタミナ公式サイト

『刀語』は1話30分でなく、1話1時間で構成されています。

たまに1話目だけが1時間こアニメはありますが、すべての回で1時間なのはこのアニメくらいです。

アニメの常識を覆してくるあたり流石ノイタミナの作品だと思います。

また、『刀語』は感動するアニメとしてよく挙げられるアニメです。

他にもジャンプ作品みたいな熱さも感じられたり、時代劇みたいなナレーションも流れたりと全く新しいアニメです。

このアニメのストーリーは、伝説の刀鍛治(かたなかじ)四季崎記紀が生涯をかけて鍛えたとされる伝説の12本の刀を集める、というものです。

この伝説の12本の刀はうまく使うと飛躍的に武力が高くなる刀で、それらを保持している敵と戦い、刀を集めていきます。

そんな刀を保持している敵と戦うのは主人公の鑢 七花(やすりひちか)で、虚刀流という刀を使わない流派の持ち主です。

虚刀流とは、人間としてではなく自分が一本の刀となるような流派で、刀に生身でどのように勝つのかが見所でもあるアニメです。

その中に感動、熱さ、時代劇があるので、是非お勧めしたいアニメに選びました。

 

ノイタミナのおすすめアニメ
6.『ピンポン』

(画像の引用:ノイタミナ公式サイト

『ピンポン』の絵はすごい独特です。

上のピンポンの画像を見ると分かると思いますが、凄い昔チックな作画になっています。

この作画のため、視聴を敬遠する方も多いです。

しかし、アニメ界の大御所・ノイタミナの作品が、なぜこんな昔チックな作画なのかには理由があります。

このような作画になった理由は、とても高速にピンポン玉が動くスピーディなスポーツの卓球ををよりダイナミックに見せるためです。

いろんなアニメがありますが、トップレベルに迫力が感じられると思います。

ノイタミナのアニメでこのよう作画は、昔の作品以外ではこの『ピンポン』くらいなので、ノイタミナをもっと深く知りたい方は、是非おすすめのアニメです。

アニメの中身について話すと、卓球の才能がある高校生のアニメです。

そして登場キャラには一癖も二癖もある個性の強いキャラが沢山います。

才能がある超自信家だったり、才能はあるけど勝負にこだわらないキャラだったりと、スポーツの天才にいそうな性格が沢山描かれています。

そんな個性の強い才能の持ち主がどのように卓球と向き合っていくかが、とっても面白い見所です。

 

ノイタミナのおすすめアニメ
7.『四月は君の嘘』

(画像の引用:ノイタミナ公式サイト

『四月は君の嘘』は筆者のアニメ人生で一番感動したアニメです。

(主観ですm(_ _)m)

このアニメは2クールのアニメで、よく2クールのアニメや長編アニメでありがちな中ダルみする時期が全くない、1話ごとに楽しくなっていく神アニメです。

結末は絶対に言えませんが、その完璧なストーリーのせいで感動場面でより一層キャラに感情移入して最高に感動させられます。

 

このアニメは、音楽アニメです。

音楽アニメはあまり興味がないと思う方もいると思います。

ただ前述してきた通り最高のアニメなので、騙されたと思って見て欲しいです。

実際に筆者も、このアニメを見るまでは音楽アニメには全く興味がありませんでしたが、ここまでベタ褒する忘れられないアニメになっています。

そして、オープニングテーマの”光るなら”がそれまた神アニソンです。

ストーリーよし主題歌よしの問題作です。

さらにノイタミナのアニメには独特の雰囲気を感じると思いますが、このアニメではあまり感じられず、ノイタミナの中でもかなり異質なアニメかなと思い、そういった点でもおすすめのアニメです。

ノイタミナに興味がある方は、ノイタミナの異質なアニメを見る感覚で見始めてみるのも一つと思うので是非ご覧ください。

 

ノイタミナのおすすめアニメ
8.『冴えない彼女の育て方』

(画像の引用:ノイタミナ公式サイト

『冴えない彼女の育て方』は、THEライトノベルのようなアニメです。

ノイタミナのラノベ原作のアニメは珍しいです。

今回紹介するアニメの中で、ライトノベルが原作なアニメは『刀語』と『冴えない彼女の育てかた』だけです。

また、アニメが好きなら有無を言わずにとりあえず見なさいって感じのアニメで、ライトノベルの要素全てを含んでいます。

(上から目線ですみません。)

そのくらいアニメ好きにはドストライクだと思うのでおすすめです。

このアニメは、2次元オタクの高校生である主人公・安芸倫也(あきともや)が坂の上で絶世の美女を見た時に、こんな美女がヒロインのギャルゲーを作ろうと決意してゲームを制作するアニメです。

しかし、その絶世の美女がクラスメイトの目立たない加藤恵だったことを知り、冴えていない彼女(加藤恵)をヒロインに育てつつゲームを作ることになるのです。

加藤恵は2次元オタでもなければ、そもそもゲームやアニメも見ない2次元とは程遠い女子高生です。

そんな彼女と2次元オタクの掛け合いも最高に面白く、情熱の温度差が大きすぎて面白いです。見ていて全く飽きません。

ちなみに、安芸倫也はゲームを作るために何人かゲーム制作メンバーに誘うのですが、誘ったメンバーも個性が半端なくて可愛くて、よりこのアニメを面白くしています。

1話だけ見れば面白さがわかると思うので、まだ見てない方は1話だけ見てみてください。

 

ノイタミナのおすすめアニメ
9.『乱歩奇譚』

(画像の引用:ノイタミナ公式サイト

『乱歩奇譚』は乱歩ということで、推理アニメです。

ただ、このアニメはかなりグロテスクな推理アニメで、1話目から起こる殺人事件は人間椅子という言い方をされています。

なので、グロいものが苦手な方は見ないことをおすすめします。

しかし、グロいのが大丈夫な方には是非おすすめしたいアニメです。

このアニメは、探偵が事件を解決するアニメです。そしてその探偵は17歳で政府から学校に行かず、事件解決に協力する許可証をもらうほどの名探偵です。

探偵は天才ですが、だいぶ変わっています…。

また、数々の事件の犯人も最悪に人格が崩れた人物が多いので、刺激は超感じることができます。

ストーリーももちろん面白いです。

しかしストレスに敏感な方は本当に見るのをやめるべきです。

そのくらい、アニメ全体で見ても相当ヤバい内容になっています。

ノイタミナはグロいアニメの常識まで覆しました。笑

そのヤバい内容に打って変わり、作画はすごい可愛い感じになっています。

『がっこうぐらし』よりは可愛い感じではないですが、少し似ているかもしれません。

何度も繰り返しますが、グロいのが苦手でストレスに敏感な方は見ない方がいいです。

しかしそうでない方にとっては、かなり面白いアニメなのでおすすめします。

 

ノイタミナのおすすめアニメ
10.『僕だけがいない街』

(画像の引用:ノイタミナ公式サイト

このアニメを見ている途中、悲しみや虚無感に襲われます。

『僕だけがいない街』はノイタミナ枠のアニメの中でも稀な、悲しみや虚無感を感じるアニメです。

おそらくノイタミナのアニメで悲しみや虚無感を感じるアニメは、後で紹介する『BANANA FISH』と、このアニメくらいだと思います。

またアニメ・『シュタインズゲート』が好きな方には特にオススメしたいアニメです。

『僕だけがいない街』の29歳主人公・藤沼悟は”リバイバル”という自分だけの時間が巻き戻る現象によく合っていました。

このアニメは、悟が小学校5年生の時に起きた子供連続誘拐殺人事件に18年越しのリバイバルで立ち向かう話です。

文にまとまりがありませんが、とにかく超本格的ミステリーでとても深いアニメなので、かなりおすすめしたいアニメです。

 

ノイタミナのおすすめアニメ
11.『甲鉄城のカバネリ』

(画像の引用:ノイタミナ公式サイト

『甲鉄城のカバネリ』の主人公・生駒は「自分を誇れる自分になる」と強く思っています。

このアニメの世界では、カバネと呼ばれる不死の怪物が人間の生活範囲を侵食していました

さらにカバネに噛まれた人間は、一度死んだ後にカバネとして生き返ってしまいます。

そんな世界で人間は、”駅”と呼ばれる生活区域をカバネから死守しながら、駅間を走る駿城(はやしろ)と呼ばれる列車に必要なものを載せて孤独ながら駅間で協力し合い生き延びていました。

また、駿城に乗ってくる人間がカバネリに噛まれていないか入念にチェックして、少しでも傷がある人をひどく恐れて殺してしまっていました。

まだカバネに噛まれたと決まっていないのに簡単に人を殺すのはおかしいと主人公の生駒は思い、自分はカバネに恐れず立ち向かうことを心に誓っていました。

『進撃の巨人』に少し似ている部分があるので、『進撃の巨人』好きには是非見て欲しいアニメです。

このアニメを見ると、なりたい自分になろうと思えたり、人のあり方を正しく感じれるような気がします。

さらに主題歌はEGOISTなので、そこもおすすめポイントです。

 

ノイタミナのおすすめアニメ
12.『クズの本懐』

(画像の引用:ノイタミナ公式サイト

『クズの本懐』はアニメではとっても珍しいある事柄がテーマになっています。

ネタバレになるので、これ以上は言えないのですが、このテーマが含まれているアニメ

はおそらく筆者が知る限り2作しかありません。もう一つのアニメは今回紹介しているアニメの中にあります。

ノイタミナ恐るべしです。

これだけで分かったなら、かなりのヲタクです。笑

このアニメのタイトルに含まれている”本懐”は「元から抱いている願い」という意味があります。

タイトルを直訳すると「クズの元から抱いている願い」ですね。

なんか哲学的な雰囲気が漂いますが、そこまで堅苦しいアニメではありません。

ただこのアニメは人の心がおもむろに描かれている深いアニメです

見終わったら感情に浸ってしまうと思います。

そのくらい考えさせられるアニメです。

もしも考えることが好きな方にとっては、超絶おすすめするアニメになっています。

 

ノイタミナのおすすめアニメ
13.『恋は雨上がりのように』

(画像の引用:ノイタミナ公式サイト

ノイタミナのアニメは見終わると前向きな気持ちになれる作品が多いです。

そのノイタミナの中でもかなり前向きな気持ちにさせてくれるアニメがこの「恋は雨上がりのように」です。

おそらく皆さんは過去に自分との約束をしたことが何回もあると思います。

しかし自分との約束は、他人との約束に比べてそう簡単には守れないものです。

そんな、過去に自分と約束した決め事に再チャレンジしようというメッセージが込められています。

このアニメは、女子高校生・橘あきらとそのバイト先のファミレスの店長・近藤正己との物語です。

橘あきらは陸上部のエースでしたが、怪我が原因で走ることをやめてしまいました。

近藤正己は昔は夢を持っていましたが、その夢も諦めてしまっています。

そんな自分の好きなものや大事なものと距離を置いてしまっている2人が、また熱い心を取り戻すことが出来るのか…。

是非、青春の真最中の方や以前のような熱い思いを思い出したい方に是非おすすめしたいアニメです。

 

ノイタミナのおすすめアニメ
14.『ヲタクに恋は難しい』

(画像の引用:ノイタミナ公式サイト

このアニメはアニメ好き・漫画好き・ゲーム好きの方には共感できる部分が沢山あります。理由は少し先で。m(_ _)m

そしてノイタミナ枠のアニメとしては稀な、理解のしやすいアニメです。

ストーリーが分かりやすくコメディ要素が含まれている最高の恋愛ストーリーです。

このアニメの変わっているところは、青春の恋愛ストーリーではなく社会人の恋愛ストーリーであるところにあります。

なのでとても新鮮な感覚で見ることができます。

そして主人公はタイトル通りヲタクです。

そしてヲタクということを隠して社会人生活を送っています。

今読んでくださっている方の中にも、リアルでヲタクということを隠して生活している方もいると思います。

もしそうなら、絶対共感できると思うので是非おすすめしたいアニメです。

また、主人公が周りにヲタクであることがバレそうになったときの心境が最高に絶妙に面白いです。あともう一度言いますが、恋愛ストーリーとしても最高です。

 

ノイタミナのおすすめアニメ
15.『BANANA FISH』

(画像の引用:ノイタミナ公式サイト

このアニメを見終わった時、悲しみや虚無感でいっぱいになります。

ノイタミナ枠のアニメで感動する作品は沢山ありますが、悲しみや虚無感を感じるノイタミナ枠のアニメでは『僕だけがいない街』か『BANANA FISH』くらいだと思います。

私がこのアニメを見た時は高校生でしたが、一気に世界観が広がった気がしました。

(気がしただけです)

本当に変えれない運命はあるのだと感じました。

まず、『BANANA FISH』というタイトルの意味をアニメを見進めると知る時が来ます。おそらく、タイトルの意味を知ったら、もう『BANANA FISH』を切る(見るのを止める)はずがありません。

主人公・アッシュはニューヨークのストリートキッズグループのリーダーで、カリスマ性がありIQは170以上でマフィアからも仲間を守る完璧なリーダーです。しかし過去にエグいほど最悪な体験をしていて、人の心の痛みも知っています。

そんな裏の世界で生きている人間が、日本からカメラマンの助手としてニューヨークに来た英二と出会う所からストーリーが始まります。

かなり大人っぽいアニメですが、絶対におすすめしたいアニメです。

 

ノイタミナのおすすめアニメ
16.『約束のネバーランド』

(画像の引用:ノイタミナ公式サイト

約束のネバーランドは、ノイタミナ枠唯一のジャンプ作品です。(違っていたらすみません)

このアニメは、ジャンプ作品では珍しいスリル満載のストーリーで、謎めいています。

1話1話状況が変わり、頭脳戦の要素も取り入れられています。

アニメのざっくりしたあらすじは”脱走”で、大人VS子供達です

施設で暮らす子供たちが、ママと呼ばれる大人と生活していて、成長するとその施設から旅立ち新しい家族に引き取られます。

ある日施設から出る子供の忘れ物に気づいた施設内最年長の主人公・エマとノーマンが忘れ物を届けるために、掟を破って外と繋がる場所まで届けに行った時、忘れ物の持ち主の子供が死んでいるのを発見します。

さらには鬼にのようなクリーチャーも発見します。そんな危険な謎だらけの施設とママから逃げるために脱走を試みるストーリーで一度見始めたら止まらないおすすめのアニメです。

 

ノイタミナのおすすめアニメ
17.『富豪刑事』

(画像の引用:ノイタミナ公式サイト

富豪刑事は富豪の刑事が事件をお金の力で解決するというアニメです。

このアニメは、上に書いたように「お金を使い事件を解決する」というコメディ的要素がありますが、富豪の刑事の相方が常に事件に真剣に向き合っている姿が主に描かれています。

この凸凹タッグが魅力の一つでもあります。

凸凹タッグのマッチしない考え方は、見ていて全然飽きなく、今後どのように2人が事件を解決していくかが見所です。

またこのアニメは落ち着いた雰囲気があり、作画が大人向きな感じです。そして、ストーリーも全体的に大人向きだと思います。

要するに子供向きというより大人向きなアニメです。

原作は1975年に連続推理小説と、随分前の作品です。

 

ノイタミナ全てが配信中の「FODプレミアム」

フジテレビで放送されているノイタミナ枠のアニメは、

フジテレビが提供している動画配信サービス

FODプレミアム

で配信しています。

 

ノイタミナは見たら神アニメ

ノイタミナのアニメを見終わったときに、だいたい神アニメだったなと思ってしまいます。

今回は17つのノイタミナのオススメするアニメを紹介しました。

この中で一つでも興味を持ってくれたらうれしいです。

因みに、どれも神アニメなので面白さは保証しますので、是非時間を作って見てみてください!

最後まで読んでいただきありがとうございます。